スクルドエンジェル保育園のフランチャイズ情報

スクルドエンジェル保育園は、幼児教育を実施する幼稚園のような保育園を目指しています。
「本当は幼稚園に行かせたかったけど働いているので無理」「保育園だと、教育の面で心配」と思っている保護者の要望に応えるために、徐々に経営を拡大しています。
特にスクルドエンジェル保育園では、リトミックや英語教育、絵画や造形に親しむプログラムが特徴です。
現在は、幼稚園で英語教育が非常に多く導入されていましたが、保育園で導入をしている人は少なかったです。
スクルドエンジェル保育園では、幼稚園に負けない教育を保育園でも十分に受けられることを目標に、保護者の要望を受け入れています。
そんなスクルドエンジェル保育園のフランチャイズは300万円以上の加盟金がかかります。
教材費は月7万円以上にロイヤリティも発生します。
園児を40名集めることが出来た場合は、大体90万円近い営業利益がでると収支モデルでは公表されています。
スクルドエンジェル保育園のフランチャイズは、まずは児童を集めることに成功しないといけません。
これから少子化の影響で、どんどんと子供が少なくなってくる時代に、児童教育で勝負をするのが難しいと感じている人もいるでしょう。
しかし、現在は外に働きに出る親が多くなり、保育園の需要が増しているのも事実です。
子供の数は減っていますが、保育園の需要は高いのです。
特に自分で身の回りの世話が出来ない、小さな子供がいる家は、どうしても保育園に頼らざるを得ない状況です。
フランチャイズの開園費用として、30坪程度の場合は、大体物件取得や広告宣伝、内装工事などの費用で700万円以上かかると言われています。
フランチャイズの加盟金と合わせれば、1千万円以上の費用がかかります。
初期費用にかなりのお金がかかるフランチャイズなので、応募をする時には、まずは資料を請求し、どのような費用がかかるのかをしっかりと読み込む必要があります。
そしてわからないことは、事前説明会などに参加して詳しく聞いてみましょう。

スクルドエンジェル保育園のフランチャイズ情報