安全の食の場を提供する びっくりドンキーのフランチャイズ運営 

安全で安心できるお店へ びっくりドンキー
びっくりドンキーは1976年に設立し、北海道札幌市に拠点を置く企業です。
母体は株式会社アレフで、ハンバーグ店やパスタなどの外食チェーンと庭園事業を行っています。
経営理念は「人間の尊重を原点に置き、活力ある経営をする。
お客様、我々、全ての幸福を目的とするが、お客様あっての我々という姿勢を守る」ということを掲げています。
アレフは、食・農業・環境・社会活動の視点から、様々な工夫をしています。
まず食では化学物質を可能な限り使わずに栽培したり、収穫・加工などの各段階で鮮度を徹底して追求したり、できるだけ自然に近い状態の環境を整えるなどの努力を続けています。
農業では北海道恵庭市に実験農場を開設し、技術の研究や農薬の使用をほぼ抑える努力を続けています。
具体的には、冬の間も田んぼに水を張り、生態系の復活により雑草や外注の発生を抑え、稲を育てることで生き物を支える湿地として機能しています。
他にも農業のリーダーを育成したり、遺伝子組み換え作物の不使用や、田んぼでの生き物の住処として環境を整えるなどを行っています。

フランチャイズ運営
加盟金は350万円、保証金は400万円です。
開業前には指定された期間に同じく指定する店舗で研修を行い、おなじフランチャイズのレストランで1週間ほど研修を行います。
開業後は適宜本部担当者が来てくれ、店舗の運営・成績・マニュアルなどに関して点検や指導を行ってくれます。

びっくりドンキーのフランチャイズ