常に努力し続ける人へ デイリーヤマザキのフランチャイズ

環境を考える デイリーヤマザキ
デイリーヤマザキは1948年に設立し、東京都千代田区に拠点を置く企業です。
母体は山崎製パン株式会社で、パン、和・洋菓子、調理パン、米飯類の製造・販売、成果・米菓の販売、ベーカリーの経営、コンビニエンスストア事業などを展開しています。
欧米の先進機械設備を導入しながら、日本の食生活、食文化の工場に携わっており、今日では職位品の安全衛生管理を重視しながら「クオリティー、ベストサービスの実践、実行、実証」を目標に歩み続けています。
また環境にも配慮している企業です。
具体的には容器包装の削減に努め、和菓子やパンなどの容器の軽量化や、食パン袋の軽量化に務めています。
現在NPO法人「ごみじゃぱん」の研究会に参加し、お客様は進んで選ぶ買物行動が容器包装の少ないもので家庭ごみの削減に向けた実験を行っています。
この努力が認められ、「内閣総理大臣賞」を受賞しています。
他にもデイリーヤマザキの屋上に太陽光発電パネルの設置や、店内証明をLEDへ変更したり、冷ケースや看板、パン棚などもLEDを進んで導入しています。

フランチャイズ運営
対象は20歳以上で夫婦あるいは家族の2名で専従可能なこと、店舗の近くに居住できる人です。
なお、居住の際の引越し費用は一部本部が負担してくれます。
初期費用は220万円ほどかかります。
開業前は理論実習と、店舗実習の2つでサポートしてくれます。
開業後はOFCによるアドバイスや総合展異界への参加、開発担当者によるフォローなどを行っています。

デイリーヤマザキのフランチャイズ