素材にもスタッフにもこだわりを ピザーラとフランチャイズ運営

スタッフ一人ひとりのこだわり ピザーラ
ピザーラは1980年に設立し、東京都港区に拠点を置く企業です。
母体は株式会社フォーシーズで、宅配ピザチェーン「ピザーラ」事業及び、「ジョエル・ロブション」「トゥ・ザ・ハーブズ」など外食レストラン事業の展開、運営を行っています。
一人ひとりのスタッフが夢に向かって活動を続けています。
具体的には小さなアイデアを大きな成功に繋げたり、多くのお客様に満足頂けるオリジナルの味にこだわることや、新しいおいしさやビジネスの変革者であることなどです。
更に食に携わる企業として、車椅子バスケ選手権大会の協賛、応援や食料自給率工場に向けた運動への協賛、キッザニアへの出店など明るい未来づくりに貢献しています。
なお、それぞれの外食形態にこだわりを持って業務を進めています。
例えばピザーラでは吟味厳選した素材を手間を惜しまないで作ることで、ピザを完成させお客様へ美味しさをお届けするというものです。
他にもトゥ・ザ・ハーブズでは一品一品に新鮮なハーブを活かし、オリーブオイルなどの他の食材について素材にこだわりを持って手作りし、【普段着レストラン】としてくつろぎの空間を用意しているなどです。

フランチャイズ運営
初期費用は2150万円ほどで、内装・厨房機器・配達用バイクなどの費用が含まれています。
開業前は約2ヶ月の研修を通して、店舗施工、開店準備を行い、アルバイトの教育や募集も同時に行い基盤を整えます。
開業後は担当スーパーバイザーが定期的にこだわりを訪問してくれ、経営指導や品質管理指導などフォローを行ってくれます。

ピザーラフランチャイズ